e83db10f21f0033ecd0b4204e2445b97e770ebd41fb8174696_1920

Happy and JOY.

Happy and JOY. 兄弟  むかしむかし、ある所に二匹の茶トラ猫がいました。兄の名前は「Happy」 弟は「JOY」と呼ばれていました。とても仲のよい兄弟で、兄が足を挫けば弟はじっと傍に寄り添い、弟の腹が減れば、兄は飼い主に餌をくれとせがむ、そんな兄弟だったと言います。親はもともとのら猫で、最初に飼われた家のすぐ傍にある駐車場で兄弟たちを産みました。しかし、母猫が引っ越しのために一匹づつ[…]

e834b50621f1083ecd0b4204e2445b97e770e5d61db3104393_1920

右のほほから左のほほへ

Brevis fabula 右のほほから左のほほへ 目次   出逢い 2 わかれ道 25 それから 51   あとづけ 著作: Memen Ders 写真: HITOSHI KATSUMATA 編集: COCOROZASI.NET Copyright©2015 COCOROZASI.NET Buy Now

ed32b60f29f71c3e815d4401ee514792e470e2d21cb31845_1920

幸せな人

笑うからしあわせなのだ アラン 幸福論 負の感情は自然には湧いてこない。自分でつくっている。  朝からずっと頭痛が消えない。なんで今日はこんなについてないんだ?と、イライラする気分。まったく、朝イチであの馬鹿から電話がなきゃもう少しはいい気分だったかもしれないのに。  「バーテンさん、何かオススメのカクテルはないかな。」  イラっとした。朝イチの馬鹿がこんなところまで押しかけてきた。もー、やってら[…]

top04-1024x683

恋 したら苦しくて、 愛 せたら楽しくて - 1 –

恋と愛 その違いと相互作用について 落ちて溺れて恋い焦がれ… Kiss したいと思っても言えない  21世紀がはじまるより昔に、僕はあなたに恋をした。落ちて溺れて焦がれながら、Kiss したいと言い出せない、そんな恋を。  季節は夏だったと思う。思い出に残る空がとても深く青かったのと、その青を背負って真っ白な雲が積み上がっていたのと、そしてあの土砂降りの雨を忘れていないから。あの日あなたが揺らいで[…]

e832b10d2bf7003ecd0b4204e2445b97e770e7dd18b9194190_1920

心に残る人

心に残る人 記憶よりも鮮やかに 笑顔で思い出す君との思い出  誰の心にもたぶん一人くらいは、心に残る人というものがある。それぞれに理由があって残っているんだろうが、それにしたってその残り方はないよなっていう、そんな人の話を聞いた。話の出もとは、高校時代に同じ部活で仲の良かった野郎だ。月に一度会うか会わないかといった付き合いなのだが、それももう5年も続いている。よく飽きないなと自分で自分をほめてやり[…]

gf01a20150226120098xlm

紫 の 雲 靉靆 と 棚引き

いつかどこかで 夢のまたその先へ 喧騒と香り 「そんな難しいことを言ってねえだろう!」    大きな怒声が突然に店内に響き渡った。  昼過ぎてお茶の時間より少し前の、ファミレスでのことだ。   「難しいか難しくないか、決めるのはあんたか?! 俺ら技術者が言う難しいの意味もわかんないくせに何言ってんだ!」    ウェイトレスが声のした方を見ながら僕の席へとやってきた。トレーに載せた水入りのグラスを置[…]

JOYJOYJOY

写真集 | 猫 | JOY JOY JOY !

ボクの名前は JOY であります! 〜 喜び、うれしさ、喜びの種、うまくいくこと、成功、満足 〜 運んできてくれた猫のひとひら。 1年くらい前 JOYはわが家にやってきた。   市役所の前で、毎週日曜日に、事情があって飼えなくなった猫達の里親を探しているという情報を見つけたのはひょんな事からだった。 二三回訪れて、何匹も見ながら、最初は猫を飼うことにとても慎重だった。アレルギーのこともあるし、仕事[…]