BREVIS FABULA 短編小説

BREVIS FABULA 短編小説

物語はいつも、誰かに何かを伝えたくて書かれているものだと思う。そうではないとしても、ここにある物語はすべていつかの誰かに向けて書いたものばかりだ。